アポノゲトン クリスプス

■アポノゲトン・クリスプス(1株)学名 Aponogeton crispus
分布 スリランカ
照明 強
贈O2 弱
水温 20〜27℃

ウェーブした緑の葉で
葉幅は細く先は尖っている水草。
大きく成長するので
水槽はそれなりの大きさが必要。
底床には肥料を添加したほうがよい。
HOMEアポノゲトン ⇒ この記事
この記事へのトラックバック

外掛け式フィルター
Excerpt: 外掛け式フィルターの特徴は取り外しが簡単でメンテナンスもしやすく価格も安い物が多いというところでしょう。音も比較的静かです。欠点としてはろ過能力があまり高くないこと。水槽の外側に掛けて取り付けるので壁..
Weblog: 熱帯魚と水草の器具はコレ!
Tracked: 2006-03-26 22:20

飼育環境はあくまでも目安ですのでご注意下さい。

当サイトはリンクフリーです。バナーを必要とされる方は
下記のバナーをご利用ください。
水草でーたべーす 水草でーたべーす
※当サイトのリンクを張る際は必ず
TOPページ http://mizu-kusa.seesaa.net/に
リンクするようにしてください。

Copyright (C) 2005 水草でーたべーす All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。