アヌビアス ナナ


学名 Anubias nana
分布 西アフリカ
照明 弱
CO2 弱
水温 20〜30℃

アヌビアスのなかでも最も有名な水草で
活着性を持つ水草でもある。
非常に丈夫で育てやすく
CO2や肥料の添加も必要とせず
水質にもうるさくなく抵光量でも育つという
初心者でも容易に育成できる
水草の入門種としても有名な水草。

成長の速度が遅く
コケがよく付着してしまうので
コケ対策としてヤマトヌマエビやミナミヌマエビ
などのコケを食べてくれるエビや
オトシンクルスなどを一緒に入れておきたい。
石や流木などに活着させるときは
木綿糸では活着する前に糸が溶けてしまうので
ビニールタイなどのしっかりしたもので
固定させたほうがよい。

お店ではポットに入った状態で販売されていることが多く
石や流木などに活着させるためには
ポットから取り出し
根を包んでいるウールを取り除かなくてはいけない。
そのとき、根を傷付けないように
ピンセットなどで丁寧に取り除くように
注意したほうがよい。
HOMEアヌビアス ⇒ この記事
この記事へのトラックバック

アヌビアス・ナナについて
Excerpt: アヌビアス・ナナは活着性を持つ水草です。 水草のなかでも丈夫な水草で、二酸化炭素や肥料の添加も必要なく 水草育成の初心者でも比較的容易に育てることができるようです。 参考サイト:水草でーたべーす..
Weblog: アヌビアス・ナナ日記
Tracked: 2006-08-27 21:56

飼育環境はあくまでも目安ですのでご注意下さい。

当サイトはリンクフリーです。バナーを必要とされる方は
下記のバナーをご利用ください。
水草でーたべーす 水草でーたべーす
※当サイトのリンクを張る際は必ず
TOPページ http://mizu-kusa.seesaa.net/に
リンクするようにしてください。

Copyright (C) 2005 水草でーたべーす All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。