アポノゲトン ウルバケウス

■アポノゲトン・ウルバケウス(1株)学名 Aponogeton ulvaceus
分布 マダガスカル
照明 強
CO2 弱
水温 20〜27℃

葉は大きくウェーブし
鮮やかな緑色をしている水草。
底床には肥料を添加した方がよい。
HOMEアポノゲトン ⇒ この記事

アポノゲトン ウンデュラトゥス

■アポノゲトン・ウンデュラトゥス(1株)学名 Aponogeton undulatus
分布 東南アジア
照明 弱
CO2 弱
水温 20〜28℃

葉はウェーブしていて
幅が細く先が尖っている水草。
小型のアポノゲトン。
HOMEアポノゲトン ⇒ この記事

アポノゲトン リギディフォリウス

学名 Aponogeton rigidifolius
分布 スリランカ
照明 強
CO2 中
水温 22〜28℃

葉幅は細くウェーブした葉を持つ水草。
底床には肥料を入れておいた方がよい。
HOMEアポノゲトン ⇒ この記事

アポノゲトン カプロニー

■アポノゲトン・カプロニー(1株)学名 Aponogeton capuroni
分布 マダガスカル
照明 中
CO2 中
水温 20〜27℃

硬い葉がウェーブしているのが特徴の水草。
光量・CO2・肥料とバランスよく必要とし
アポノゲトンの中では育成は難しい方になる。
水槽は60cm以上のものがよい。
HOMEアポノゲトン ⇒ この記事

アポノゲトン クリスプス

■アポノゲトン・クリスプス(1株)学名 Aponogeton crispus
分布 スリランカ
照明 強
贈O2 弱
水温 20〜27℃

ウェーブした緑の葉で
葉幅は細く先は尖っている水草。
大きく成長するので
水槽はそれなりの大きさが必要。
底床には肥料を添加したほうがよい。
HOMEアポノゲトン ⇒ この記事

アポノゲトン ボイビニアヌス

■アポノゲトン・ボイビニアヌス(1株)学名 Aponogeton boivinianus
分布 マダガスカル
照明 強
CO2 弱
水温 20〜27℃

表面がデコボコしていて
透明感のある綺麗な葉を持つ水草。
大型のアポノゲトンなので
水槽はそれなりの大きさが必要。
HOMEアポノゲトン ⇒ この記事

飼育環境はあくまでも目安ですのでご注意下さい。

当サイトはリンクフリーです。バナーを必要とされる方は
下記のバナーをご利用ください。
水草でーたべーす 水草でーたべーす
※当サイトのリンクを張る際は必ず
TOPページ http://mizu-kusa.seesaa.net/に
リンクするようにしてください。

Copyright (C) 2005 水草でーたべーす All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。