パールグラス


学名 Hemianthus micranthemoides
分布 北アメリカ
照明 中
CO2 中
水温 20〜28℃

非常に人気の高い水草。
柔らかな美しい緑の茂みを作ることから
水槽のレイアウトには重宝される。
ただし、充分に光を当てCO2もしっかり添加
底床には肥料を入れるなど
初心者には少し難しい面がある。
人気の高いことから、ネットオークションでも
よく見かける。
HOME有茎草 ⇒ この記事

アンブリア

アンブリア学名 Limnophila sessiliflora
分布 東南アジア
照明 中
CO2 不要
水温 20〜28℃

和名はキクモ。
手頃な値段でまとめて買えることが多い水草。
CO2の添加がなくても育つが
光の量や水槽内の栄養分が足りないなど
環境が合わない場合は葉が溶け出し
水槽内でバラバラになるので
意外と面倒な水草でもある。
浮力が強く底床に定着させるのも一苦労いる。
金魚藻の仲間である。
HOME有茎草 ⇒ この記事

カボンバ

カボンバ学名 Cabomba caroliniana
分布 アメリカ熱帯域
照明 中
CO2 不要
水温 20〜28℃

金魚藻として有名な水草。
ハゴロモモやフサジュンサイとも呼ばれているが
アクアリウム関連のお店では
カボンバという名で売られている。
CO2を添加しなくても育てることができる水草。
金魚と同じ水槽で
底床に植えて育成したい場合は
重りを付けるか上手く植え込むように工夫をしないと
すぐに引き抜かれてしまう悲しい水草。
底床には植えずにそのまま浮かべておく人も多い。
HOME有茎草 ⇒ この記事

マツモ


学名 Ceratophyllum demersum
分布 世界各地
照明 中
CO2 不要
水温 16〜28℃

金魚藻としても有名な定番の水草。
葉の様子が松の葉に似ていることから
マツモと呼ばれている。
CO2の添加がなくても育ち
ある程度の環境なら簡単に育てる事ができる。
ただし根を持たない水草なので
茎を深く底床に差し込むか重りを付けるかなどの
何かしらの対策が必要。
HOME有茎草 ⇒ この記事

ウォーター バコパ


学名 Bacopa caroliniana
分布 アメリカ
照明 中
CO2 弱
水温 16〜28℃

照明に向かい垂直に伸びていく。
有茎草のなかで成長は遅い方だが
環境が悪くなければわりと簡単に
育てる事ができる水草。
植えるときは重りを付けるなどの
浮かないようにする対策が必要。
HOME有茎草 ⇒ この記事

アナカリス


学名 Egeria densa
分布 アルゼンチン
照明 中
CO2 弱
水温 15〜30℃

金魚藻の一種で、和名はオオカナダモ。
水質や水温に対する許容範囲が広く
CO2もあまり必要としないので
わりと簡単に育てる事ができる水草。
高温にも耐えられる水草だが
長持ちさせるにはそれなりの水温で育てたい。
HOME有茎草 ⇒ この記事

ロタラ グリーン


学名 Rotala green
分布 アジア
照明 中
CO2 中
水温 20〜28℃

黄緑色の柔らかい葉を茂らせる
人気の高い有茎の水草。
照明が弱くCO2が少ない環境でも
育てる事は可能だが
綺麗に育てるならそれなりの環境は必要。
HOME有茎草 ⇒ この記事

ロタラ マクランドラ


学名 Rotala macrandra
分布 インド
照明 強
CO2 強
水温 20〜28℃

レッドリーフバコパとも呼ばれている。
赤みがかった葉がウェーブし
とても美しく人気も高いが
光量・CO2・肥料を充分に与える必要があり
初心者には育成が難しいとされる水草。
HOME有茎草 ⇒ この記事

ハイグロフィラ ポリスペルマ

■ハイグロフィラ・ポリスペルマ(5本)学名 Hygrophila polysperma
分布 アジア
照明 中
CO2 不要
水温 18〜30℃

CO2の添加がなくても育てられ
初心者でもわりと簡単に育成できる。
水草入門として購入する人も多い
人気の定番水草。
ハイグロといえばこの種をあらわす。
HOME有茎草 ⇒ この記事

ハイグロフィラ ロザエネルヴィス


学名 Hygrophila polysperma var.
分布 アジア
照明 中
CO2 不要
水温 18〜28℃

ハイグロフィラ ポリスペルマの改良品種。
ハイグロと同様に育成は簡単な部類に入る。
赤みを帯びた葉が特徴的な水草。
CO2の添加がなくても育てることはできる。
HOME有茎草 ⇒ この記事

アマニア セネガレンシス

■アマニアセネガレンシス(2本)学名 Ammannia senegalensis
分布 熱帯アフリカ
照明 強
CO2 弱
水温 20〜28℃

セネガル原産のアマニア。
赤みを帯びた葉と、紫色の花を咲かす
とても綺麗な水草。
育成については、充分な光量と肥料などを
必要とするので
意外と手間の掛かる水草でもある。
HOME有茎草 ⇒ この記事

ルドウィジア ペレンニス


学名 Ludwigia perennis
分布 温帯域
照明 中
CO2 強
水温 20〜26℃

別名レッドルブラ
赤みがかった葉を持つルドウィジアで
育成が困難なことで知られている水草。
HOME有茎草 ⇒ この記事

ルドウィジア オバリス

学名 Ludwigia ovalis
分布 アジア
照明 強
CO2 弱
水温 20〜26℃

和名ミズユキノシタ
日本産の水草として有名な水草。
光量に気をつけるなど育成には手間の掛かる
ルドウィジア。
HOME有茎草 ⇒ この記事

ニードルリーフ ルドウィジア


学名 Ludwigia arcuata
分布 北アメリカ
照明 強
CO2 中
水温 18〜26℃

細く赤い葉が綺麗なルドウィジア。
照明と水温に気をつけたい水草。
HOME有茎草 ⇒ この記事

ルドウィジア レペンス

■ルドウィジア・レペンス “ルビン”(2本)学名 Ludwigia repens
分布 北アメリカ
照明 中
CO2 弱
水温 20〜26℃

別名レッド ルドウィジア
ルドウィジアのなかでは
育成は難しくないほうにはいる水草。
HOME有茎草 ⇒ この記事

ルドウィジア インクリナータ

学名 Ludwigia inclinata
分布 中南米
照明 強
CO2 中
水温 20〜26℃

細く柔らかい葉を持つルドウィジア。
光の量によって葉の色が変わる。
長期間の育成が難しい水草。
HOME有茎草 ⇒ この記事

ルドウィジア ブレビベス

■ルドウィジア・ブレビペス(3本)学名 Ludwigia brevipes
分布 北アメリカ
照明 中
CO2 中
水温 20〜26℃

ニードルリーフ ルドウィジアのような
細い葉を持つ水草。
環境によって葉の赤みが変わる。
HOME有茎草 ⇒ この記事

ロタラ インディカ

学名 Rotala indica
分布 東南アジア
照明 強
CO2 中
水温 20〜28℃

赤が映える綺麗な水草で人気もある。
水面に向かい伸びていき背丈があるので
後景やパイプ類を隠すために植える人もいる。
HOME有茎草 ⇒ この記事

ロタラ ワリッキー

学名 Rotala wallichii
分布 東南アジア
照明 強
CO2 強
水温 20〜28℃

別名リスノシッポ。
リスのしっぽのような形状で
赤みを帯びた葉を付ける。
酸性から弱酸性の水質を好み
育成には若干手間のかかる水草。
後景に植えると葉の赤みがアクセントになる。
HOME有茎草 ⇒ この記事

ロタラ ロトンジフォリア

学名 Rotala rotundifolia
分布 アジア
照明 中
CO2 不要
水温 18〜28℃

ロタラ インディカに似ている水草で
環境によって緑の葉が赤みを帯びてくるのが
育成していて面白い点である。
成長がわりと早い水草なので後景に植え
こまめにトリミングをするとよい。
育成は簡単なほうで
CO2の添加がなくても育てることはできる。
HOME有茎草 ⇒ この記事

飼育環境はあくまでも目安ですのでご注意下さい。

当サイトはリンクフリーです。バナーを必要とされる方は
下記のバナーをご利用ください。
水草でーたべーす 水草でーたべーす
※当サイトのリンクを張る際は必ず
TOPページ http://mizu-kusa.seesaa.net/に
リンクするようにしてください。

Copyright (C) 2005 水草でーたべーす All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。