オトシンクルス


コケを食べてくれる熱帯魚として最も有名なのがこのオトシンクルスです。
南米原産の小型ナマズの仲間。
水槽壁面や水草表面のコケをなめるように食べてくれます。
吸盤のような口で張り付き、ピョコピョコと動き回りながらコケを食べてくれる姿がとても愛らしい熱帯魚です。
水草を食害することもなく、他の熱帯魚を攻撃することもないので、水草水槽で他の熱帯魚と混泳させる場合でも安心です。
コケを除去させるためというよりも、コケの予防に数匹入れておくと考えた方がよいでしょう。
HOMEコケを食べる生物 ⇒ この記事

オトシンネグロ


オトシンクルスの仲間。体色は明るい褐色で体はややこぶりです。
オトシンクルス同様、コケを食べてくれる熱帯魚として有名。
性格は温和で他の熱帯魚を攻撃することもなく、水草を食害することもないので、水草水槽で他の熱帯魚と混泳させる場合でも安心です。
コケを食べてくれるとはいえ、コケを全て除去してくれるほどの威力はないので、コケの予防程度に数匹入れておくぐらいがよいのではないでしょうか。
HOMEコケを食べる生物 ⇒ この記事

フネアマ貝



コケを食べてくれる生物のなかで最高の効果を発揮してくれる。

実際にコケだらけになってしまいどうしようもなくなった水槽に、このフネアマ貝を投入した時のあの衝撃は忘れられません。
ヒーターのカバーにフサフサととりついたヒゲ状のコケを根こそぎ食べてくれました。諦めていた水槽の隅っこにこびり付いていた堅いコケも気づくとキレイになくなっていたりと、その威力はすさまじいものがあります。

見た目は小さいアワビのようで、好き嫌いが分かれるとは思います。
欠点としては、小さい卵をガラス面に産み付けること。
汽水域でしか孵化しないために、知らぬ間に増殖するといったことはないのですが、見た目があまりよろしくありません。そのまま放置していても問題ないのですが、気になる人には少し嫌なものかもしれません。
それと、ひっくり返ると自分では起き上がれずにすぐに死んでしまうことも欠点です。
ひっくり返っているのに気づき、慌てて戻そうとしても時すでに遅し、といったことが非常に多いのが残念です。

欠点を考慮しても常に数匹は水槽に入れておきたい貝です。
コケの大量発生でどうしようもなくなった水槽で、絶大なる働きをしてくれるので、コケに悩まされているアクアリストの方におすすめです。
HOMEコケを食べる生物 ⇒ この記事

飼育環境はあくまでも目安ですのでご注意下さい。

当サイトはリンクフリーです。バナーを必要とされる方は
下記のバナーをご利用ください。
水草でーたべーす 水草でーたべーす
※当サイトのリンクを張る際は必ず
TOPページ http://mizu-kusa.seesaa.net/に
リンクするようにしてください。

Copyright (C) 2005 水草でーたべーす All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。